スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ウォーキン・バタフライ
2006 / 11 / 25 ( Sat )
ウォーキン・バタフライ
http://www.ohzora.co.jp/sf/walkin/
宙出版 WALKIN' BUTTERFLY 定価998円(税込)たまきちひろ
立ち読みもできる公式サイト
http://www.ohzora.co.jp/sf/walkin/

この漫画は、180cmという身長が原因でコンプレックスを抱えてきた主人公が、ショーモデル目指してもがき苦しみながらも前進しようとする物語です。
公式サイトにて立ち読みしてみましたが、絵柄は今風のタッチでセンスがあり、テンポの良い魅力的なネームにどんどん引きこまれていきました。うーん、続きが気になる…。近所のコンビニに置いてあるかしら。
学生時代、容姿に関するコンプレックスは、私にもありましたね。
色が黒いとか、髪の毛に白髪があるとか、他人と少しでも違うところがあれば、男子から恰好のからかいの的になってしまう年頃ですから…。
からかった相手はとうに覚えていないだろうけど、からかわれたモノとしては、当時を思い出してはいまだに暗い気持ちになる事があります。
大人になってしまえば、そんな事は何て事のない、どうでもいい事と気がつくんですけどね。他に大切な事が見えてくるし。
何より大切な事は、1つでも、自分に自信が持てる事を見つける事だと思いますよね。
スポンサーサイト
13 : 29 : 00 | 書籍 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
とりぱん2
2006 / 10 / 17 ( Tue )
とりぱん2 とりぱん2
とりの なん子 (2006/09/22)
講談社
この商品の詳細を見る


★大好きな本です。小さい頃に田舎暮らしを経験し、今は自然と離れている方にもオススメ!きっと実家に帰りたくなるよ。
12 : 05 : 55 | 書籍 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
THE GAME
2006 / 05 / 19 ( Fri )
thegame

THE GAME
ザ・ゲーム 退屈な人生を変える究極のナンパバイブル
ニール・ストラウス (著) 田内 志文 (翻訳)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4862340350/ref=amb_center-2_42610606_2/250-4940657-6098658

ブリトニー・スピアーズやパリス・ヒルトンをも口説きオトした!?ノンフィクション・ライターのニール・ストラウス(ロサンゼルス在住)が記した究極のナンパバイブルが日本でも発売される事になりました。

著書で紹介されるいくつかの口説きのテクニックの中で、特に印象的だったものは、
「ネグ Neg」というテクニックで、お目当ての女性に近づきたかったら、本人を無視して周囲と仲良くなるというもの。
しかし、完全に無視する訳ではなく、遠まわしに褒めたり、偶然に失礼を働いてしまったり…無関心ではないが、本命ではないという振る舞いをする。
これは、アメリカならず日本でも通用するテクニックだと思います。
プライドが高い女性なら、充分に興味を惹かせるきっかけとなりそう。

個人的な話になってしまいますが、私の場合はどのような口説かれ方をしたいと言うと、著書にもあるテクニック
「マッサージ(全身マッサージをしてあげるうちに云々…というもの)」で。
しかし、あくまでも純粋に、ひたすらマッサージのみ。
マッサージを毎日、1ヶ月続けてもらえたら、それだけでOKですぜ。
鍼灸・あんまの資格を持っている本格派なら尚の事。
デート中、さりげなく首や肩をもんでくれたら言葉はいらんです。
00 : 40 : 38 | 書籍 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
美香さんの本、バカ売れしているそうですよ
2006 / 04 / 13 ( Thu )
・叶美香写真集「Sweet Goddess」
Sweet Goddess―叶美香写真集
叶 恭子
バウハウス (2006/04/03)
美香さんをモデルに、お姉さまが撮影した写真集です。
現在売れに売れている模様。
しかし私が個人的に興味が有るのは、こちら。

・叶恭子・トリオリズム
叶恭子・トリオリズム
叶 恭子
小学館 (2006/01/12)

お姉さまの著書「トリオリズム」。
レビューを読むと、あっという間に読めてしまう本らしい。
どのような環境・経験を経ればあのような人格が形成されるのであろうか、とても興味があるもので、読んでみたいです。
お姉さまの生き様を分析してみたい衝動に駆られる(笑)。

17 : 49 : 40 | 書籍 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
気になる書籍
2006 / 04 / 11 ( Tue )
菌たちがかわいらしく、とても好きな作品です。
つい最近2巻も出たよ。
脇役でケンドーコバヤシと笑い飯そっくりなキャラクターが出ているが、作者さんはお笑いが好きなのかな。

もやしもん 1 (1)
もやしもん 1 (1)
posted with amazlet on 06.04.11
石川 雅之
講談社 (2005/05/23)
売り上げランキング: 922
おすすめ度の平均: 4.41
3 遅れてきた漫画家は失われた時間を取り戻せるか
5 「菌」が見えるという
4 農大細菌マンガらしいです

18 : 21 : 47 | 書籍 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。